生酵素サプリを飲みすぎると下痢になる?それは副作用なの?

生酵素サプリを飲むと下痢になる?

生酵素サプリメントは医薬品ではなく「健康補助食品」ですから、生酵素サプリメントを飲んだからと言って何か副作用が起こるのではないかと心配をする必要はありません。基本的に副作用が起きる可能性はほぼないのです。

しかしながら、生酵素サプリを摂取してお腹の調子が悪くなったといった口コミがあることも事実です。生酵素サプリの摂取と下痢が起こることに何らかの関係があるのかを調べてみます。

生酵素サプリとは?

私たちの体の代謝に必要不可欠であるのが「酵素」です。体内の酵素量は加齢とともに減少し、同時に体の基礎代謝量も減少してしまいます。基礎代謝量が減ることにより、太りやすくなったり、お肌の調子が悪くなるといったことが起こるのです。

酵素は熱を加えると失活してしまうため、加工の段階で熱処理を加えていない「生」の状態であることが望ましく、非加熱で生きた状態の酵素が配合されているものが生酵素サプリです。

下痢が起こる原因として考えられることは?

効きすぎて下痢をする

酵素には食物繊維が豊富に含まれています。また生酵素サプリには、「生きた酵素」の他に乳酸菌などが配合されているものがたくさんあります。酵素が生きたまま腸に届き作用することで腸内環境がよくなり、腸の蠕動運動が活発化し、便秘が解消されるといったことが起こります。

もともと便秘症の人だと便秘が解消されてすっきりといういい効果が出るのですが、もともと便秘症ではない人やもともとお腹が弱い人には「便がゆるい」「下痢をする」といったマイナスな効果につながってしまうかもしれません。

1日の摂取量を守っていない

摂取量を守らずにたくさん飲んだからといって大幅な効果が出る訳ではありません。医薬品と同様に、サプリメントにも1日の摂取量や摂取方法など服用のきまりが定められています。

1日の摂取量を守らずに飲みすぎると、飲みすぎによる副作用として下痢を起こすことがあります。このような副作用を起こさないようにするためにも、きちんと決められた量を守って服用してください。

アレルギーと下痢の関係は?

もともと何らかのアレルギーがある人は、生酵素サプリを飲むことで下痢が起こる可能性があります。それは生酵素サプリの原材料と関係があります。

生酵素サプリは何から作られているのか?

生酵素サプリは、厳選された天然の原料である野菜や果物、穀物などを原材料として作られています。また、様々な種類のハーブが配合されているものもあります。

天然のものだからこそ副作用の心配がない安全なサプリメントなのですが、原材料として使われているものが非常にたくさんの種類の素材なので、食品によるアレルギーとして下痢を起こす可能性があります。

野菜、果物、ハーブなど原材料として使われているものの中には、普段の食生活ではなかなか口にしないようなものも数多く含まれていますので、実際に飲んでみて、万が一体に合わない成分が含まれていたとしたら下痢というような反応が出る可能性もゼロではありません。

もともと食品アレルギーをもっている人は、購入や服用の前にしっかりと成分の確認をしてから飲むようにしてください。また、特にアレルギーがなくても下痢などの症状が出た場合には、サプリメントの販売元の相談窓口に確認をしてみましょう。

好転反応で下痢が起こる?

好転反応という言葉をご存じでしょうか?好転反応とは、体が正常な状態に戻るために起こる、一時的な反応のことを言います。

滞っていたものが急激に活性化されることにより、血行が良くなったり、老廃物を体外に排出したり、悪い部分を修復しようとする時に、様々な症状として現れてきます。この反応は時に不快なものとなり、副作用と思わしき症状となるのです。

好転反応はいつ起こる?

好転反応はすべての人に起こる反応ではありません。また好転反応が起こるタイミングは人それぞれ違いますから一概にいつとは言い切れません。

好転反応で起こりやすい症状は?

  • 頭痛
  • 下痢
  • 眠気
  • めまい
  • 吐き気

以上のように、副作用とも思われる症状が好転反応として現れることがあるようです。頭痛は好転反応の中でも特に多くの人がなりやすい症状ですが、下痢は頭痛の次に多いと言われています。

好転反応が起きたら?その対処法はあるの?

好転反応は体に溜まった老廃物がきちんと外に出ている、つまり生酵素サプリが効いているサインと言えます。サプリがしっかり体に作用しているのはうれしいことですが、下痢などの反応はつらいですよね。

こういった症状が起きた場合はどうしたらいいのでしょうか?

体を温める

つらい好転反応が起きた時には、体を温めると症状が和らぐと言われています。体が冷えていると、体に溜まった老廃物がうまく排出されず溜まった状態になってしまいます。

せっかく生酵素の力で代謝が上がり老廃物を出そうと体が反応しているのに、それがうまく排出されないためにつらい症状が続いてしまうかもしれません。

体を温め、老廃物をスムーズに排出できるようにすると症状を緩和することにつながります。ゆっくりと湯船につかる入浴や、湯たんぽ、カイロといったグッズをうまく利用してみてください。

好転反応はいつまで続く?

好転反応で起こっている下痢なのか、アレルギーなどによる副作用で起こっている下痢なのか見分けることはできません。しかし好転反応によるつらい症状は、体内の老廃物や毒素がきちんと排出されればだんだんと治まってきます。

生酵素サプリを飲み始めて下痢が起きた時は、アレルギーなどの原因がないのであれば、まず体を温めることを意識してみてください。

好転反応によるものであれば徐々に治まりますが、長く下痢が続くような時は生酵素サプリの服用を一旦休止し、体を休めてみてください。それでも下痢が治まらない時は、医療機関を受診するようにしてください。

まとめ

生酵素サプリで下痢が起こるのは様々な要因があることが分かりました。食品アレルギーがある人は、副作用として下痢が起こる可能性がありますが、多くの場合は副作用ということではなく、サプリが効いているからこそ起こる下痢もあるいうことも分かりました。

下痢というつらい症状を引き起こさないようにするためにも、アレルギーがある人はしっかりと成分を確認したうえで服用すること、また正しい方法で服用することが大切です。万が一下痢が起きた時の対処法もしっかり頭に入れて、生酵素サプリを上手に活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です